2018年度第2回研究会

2018 年度第 2 回研究会報告

 日本教育メディア学会 2018 年度第 2 回研究会が,テーマ「ICTを活用した授業実践と評価/一般」と題して,2019 年 3 月 9 日土曜日に福井大学(文京キャンパス)で開催されました。午前・午後合わせて約 80 名の参加のもと,18 件の発表がありました。授業でのタブレット端末の活用効果や小学校プログラミング教育に関する発表が多く見られ,活発な議論がなされました。日本教育工学会(JSET)研究会「ICT を用いた学習環境の構築/一般」と並行開催した効果もあってか,研究冊子も完売しました。朝早くから,多くの先生方にお手伝いいただきましたことに御礼申し上げます。

(研究委員会 国内担当)

2018年度第2回研究会 テーマ「ICTを活用した授業実践と評価/一般」

国内研究会担当委員長:堀田博史/園田学園女子大学
本企画担当:村川弘城/日本福祉大学

   ICTが世間一般的なものとなり、ICTを活用した授業は今や、特別な教員だけが実施する敷居の高いものではなくなりました。現在では、教員だけでなく、学習者側のICTの活用に関する授業実践も数多く行われています。
   学習者がICTを活用することで様々な学習履歴が電子化されるようになり、教員による評価だけでなく学習者の自己評価などにも役立てることができるようになりました。教員主体の「何を教えたか」ではなく、学習者主体の「何ができるようになるか」の重視が明確化された今、改めてICTを活用した授業実践における評価の方法を探求したいと考えております。

※日本教育工学会(JSET)研究会「ICTを用いた学習環境の構築/一般」と並行開催(同じ建物の別教室で開催)します。受付・研究報告集の購入は個別ですが、双方の研究会 に参加できます。

■開催日:2019年3月9日(土)10:00~15:30

■ 場所:福井大学(文京キャンパス) 教育系1号館2階203・204講義室

■参加費と資料代:参加費無料、研究報告集1000円

■プログラム
研究会190309プログラム