最新のお知らせ

今後のイベント

  • 2021/8/18(水)-20(金) ICoME2021「テーマ(仮):Redesigning Learning in the Digital Transformation and AI」@オンライン開催
  • 2021/12/18(土)-19(日) 日本教育メディア学会大28回年次大会@全面オンライン開催あるいは一部対面開催(早稲田大学)

    最新情報

    2021/7/15 【教育公募】国際基督教大学教養学部(常勤・教育工学分野)

    1. 募集人員
    専任教育職員(助教、准教授、教授) 1名
    2. 所属
    教育学・言語教育デパートメント
    3. 概要
    国際基督教大学(ICU)は、教養学部 1 学部と大学院 1研究科からなり、キリスト教の精神と民主主義を建学の礎として日英両語による第一級のリベラルアーツ教育を実践する私立大学です。東京郊外の緑に囲まれた環境の中で、日本および世界各地から来た文化的・宗教的に多様な約3000名の学生と150名を超える教職員が共に学んでいます。
    この度、教育学・言語教育デパートメントでは、下記の要領により、教育工学(eラーニングを含むオンライン教育、学習分析)の分野で研究・教育に携わる教員を募集します。担当科目は、一般教育科目、基礎科目、専攻科目、および大学院科目です。
    4. 募集期間
    2021年8月31日17:00 (JST) 必着 (適任者が見つかるまで延期することもあり得る)
    詳しくは教員採用情報のページをご覧ください。

    2021/7/12 国際ジャーナルIJEMT(International Journal for Educational Media and Technology)Vol.15, No.2への投稿の案内

    編集委員(国際)より、国際ジャーナルIJEMT(International Journal for Educational Media and Technology)Vol.15, No.2(論文提出締切 9月1日、12月末発刊予定)への投稿の案内です。
    従来、No.2 はTCC(Teaching, Colleges and Community Worldwide Online Conference)発表者のみを対象としておりましたが、今号より、一般投稿を受け付けることとなりました。詳細は、下記のCall for Paperをご参照ください。
    投稿を予定されている方は、Call for Paperにもあります通り、8月15日までに、投稿の意志があるという旨のご連絡をcurtis★hawaii.edu(★を@に変更してください)へお知らせください。
    Call for Paper、Manuscript Cover Page、Manuscript Format Templateは下記のリンクからご確認ください。
    よろしくお願いいたします。

    Call for Paper:PDFファイル
    Manuscript Cover Page:Wordファイルダウンロード
    Manuscript Format Template:Wordファイルダウンロード

    2021/7/12 「NHK番組アーカイブス学術利用トライアル」2021年度後期募集

    2021/07/5 学会通信99号 発刊

    2021/5/28 「NHK番組アーカイブス学術利用トライアル」2021年度後期募集

    NHKでは、NHKアーカイブスの保存番組を研究用に利用していただくトライアルへの参加研究者を募集しています。公募で採択された研究者は、東京ではNHK放送博物館・川口 NHKアーカイブス、大阪ではNHK大阪放送局の専用閲覧室で、ご希望の番組を研究用に閲覧することが出来ます。

    ○2021年度後期閲覧期間  2021年10月~2022年3月 (1組 30日間まで利用可)
    ※コロナ感染防止のため閲覧が延期・停止になる場合があります。

    ○募集対象者 大学または高等専門学校、公的研究所に所属する職員・研究者、大学院生
    ○募集締め切り  2021年8月6日
    ○募集研究数   放送博物館(6組)・川口 NHKアーカイブス(4組)・大阪放送局(2組)

    応募要項等詳しくは、以下のホームページをご覧ください。
    http://www.nhk.or.jp/archives/academic/ 

    2021/05/24 学会通信98号 発刊

    2021/5/6 文部科学省後援「令和3年度全国自作視聴覚教材コンクール」自作教材募集
    ((一財)日本視聴覚教育協会) 

    全国自作視聴覚教材コンクールでは、タブレット端末や電子黒板やプロジェクターなど、 ICT・視聴覚機器による映像教材・デジタルコンテンツや紙しばいなど、授業や学習に活用されている自作視聴覚教材を広く募集しています。
    最優秀賞には、文部科学大臣賞がおくられます。

    詳しくは、以下のページをご覧ください。
    https://www.javea.or.jp/jisaku/