ワークショップ

メディア学会企画委員会ワークショップ「今だからこそ!日本の英語教育を考える」

■趣旨概要
2011年より小学校において「外国語活動」が全面実施され、様々な課題を抱えながらも、全国の学校で実施されています。そんな中、2020年からは教科としての「英語」が実施され、2018年度からは段階的な実施が計画されているようです。もちろんその計画内では、ICTやメディアとの関わり方についても検討していく必要があります。小学校の教科英語元年に向けた準備期間である今だからこそ、これからの日本の英語教育について考えるべきではないでしょうか。本ワークショップでは、国の政策、特区の現状と課題、小中接続のそれぞれに造詣の深い方を講師としてお呼びいたします。これからの日本の英語教育について一緒に考えましょう。

■日時 2018年1月28日(日)13:00~16:00

■会場 パナソニックセンター 会議室
〒135-0063東京都江東区有明3丁目5番1号

■会場へのアクセス
りんかい線「国際展示場駅」徒歩2分
新交通ゆりかもめ「有明駅」徒歩3分
https://www.panasonic.com/jp/corporate/center/tokyo/access.html

■参加費 無料

■内容及びタイムスケジュール
・受付 12:45~
・13:00~13:05 開会のあいさつ
・13:05~13:20 本企画の趣旨説明
・13:20~14:50 話題提供
 <話題提供者>
池田勝久(文部科学省教科書調査官/国の教育行政)
清水和久(金沢星稜大学/特区の実態と課題)
反田任(同志社中学校・高等学校/小学校との接続)
・14:50~15:00 休憩
・15:00~15:40 グループディスカッション
・15:40~15:55 シェアタイム
・15:55~16:00 閉会のあいさつ

■申し込み
以下のフォームから申し込みをお願いいたします。

■印刷用パンフレット
メディア学会企画委員会ワークショップ案内