ワークショップ

2017年度 企画委員会・研究委員会合同ワークショップ
テーマ「次期学習指導要領を見据えた授業づくり」

企画委員会担当 佐藤 幸江(金沢星稜大学)
研究委員会担当 井ノ上 憲司(大阪大学)

 先日,幼稚園・小学校・中学校の新しい学習指導要領が公表されました。高等学校学習指導要領も,年内の公表に向けて準備が進められています。
 これまでの学習指導要領に比べ,よりいっそうの思考力・判断力・表現力等の能力の育成が求められるとともに,「主体的・対話的で深い学び」への授業改善が求められています。また,ICT活用の更なる推進,プログラミング教育の小学校への導入など,教育メディアをめぐる新たな課題が示されています。本ワークショップにおいては,文部科学省による次期学習指導要領の解説,それを見据えた先進的な授業実践発表,さらに「主体的・対話的で深い学び」への授業づくりのワークショップを企画いたしました。
 あわせて,本ワークショップは、研究会委員会との合同企画となっております。午後からの研究会では,初等,中等,高等教育のすべての教育機関において,この新しい学習指導要領や新しい学習方法にどのように取り組むんでいくか,また,新しい教育手法の実践事例などについて,これらの学習・教育手法を鑑みた小中高大接続の在り方についての考察や事例について等広く募集し,論議を深めたいと考えます。
 たくさんの実践者,研究者,教育関係者の皆様のご参加をお待ちしております。

■場所:金沢星稜大学(石川県金沢市御所町丑10−1)
■日時:2017年7月15日(土)ワークショップ 9:50-12:30、 研究会 13:30-16:40 
   ※18:00より金沢駅周辺にて情報交換会の開催を予定しています
■参加申込み 下の「参加申し込みフォーム」より事前登録をお願いします
■プログラム
 ・9:30 ワークショップ受付開始
 ・9:50 開会
 ・10:00~10:30 文部科学省講演
 ・10:40~11:30 各教科等の実践事例ポスターセッション・タイム
 ・11:40~12:30  授業づくりワークショップ

 ・13:30 研究会受付開始
 ・13:40~ 研究会 発表申込は5/30まで、参加申込はワークショップと同時に出来ます。

 ・18:00~ 情報交換会
 
■ ワークショップ・研究会の参加申し込みフォーム
参加申し込みは第1回 研究会とワークショップ合同のフォームとなっております。