最新のお知らせ

リンク

今後のイベント

2017年4月30日(日)→ 5月14日(日) 延長しました。
 論文誌投稿締め切り 特集号「変わりゆく教育状況とメディア・リテラシー」(Vol.24, No.1)
2017年7月15日(土)
 企画委員会ワークショップ「次期学習指導要領を見据えた授業づくり」(金沢星稜大学)
 2017年度 第1回研究会「次期学習指導要領に対応する教育と小中高大接続/一般」(金沢星稜大学)発表申込5/31まで
2017年8月2日(水)-4日(金) / Oct 2nd – 4th
 ICoME2017 (ハワイ大学マノア校/The University of Hawaii at Manoa)
  発表概要提出期限(Abstract Submission) 4月1日/April 1→ 5月30日/May 30 延長しました。
2017年10月14日(土)~15日(日)
 第24回日本教育メディア学会年次大会(茨城大学)

2017/05/16 「NHK番組アーカイブス学術利用トライアル」2017年度第3回募集

NHKでは、NHKアーカイブスの保存番組を研究用に利用していただくトライアルへの参加研究者を募集しています。
公募で採択された研究者は、東京ではNHK放送博物館、大阪ではNHK大阪放送局の専用閲覧室で、ご希望の番組を研究用に閲覧することが出来ます。

○第3回閲覧期間 2017年9月~11月 (1組 20日間まで利用可)
○募集対象者 大学または高等専門学校、公的研究所に所属する職員・研究者、大学院生
○募集締切   2017年6月30日
○募集研究数 放送博物館 6件、大阪放送局 3件

応募要項等詳しくは、以下のホームページをご覧ください。
http://www.nhk.or.jp/archives/academic/

 

2017/05/06 文部科学省後援「平成29年度全国自作視聴覚教材コンクール」作品募集
((一財)日本視聴覚教育協会)

全国自作視聴覚教材コンクールでは、タブレット端末や電子黒板やプロジェクターなど、ICT・視聴覚機器による映像教材・デジタルコンテンツや紙しばいなど、授業や学習に活用されている自作視聴覚教材を広く募集しています。
最優秀賞には、文部科学大臣賞がおくられます。

募集期間
平成29年5月8日(月)から平成29年6月9日(金)

詳細はこちらhttp://www.javea.or.jp/jisaku/
 

2017/05/01 平成29年度電気通信普及財団の支援事業のご案内

電気通信普及財団は、情報通信に関連する学術研究の振興を期しまして、支援事業を実施します。
平成29年度は、5月31日まで、以下の申込を受け付けています。

「長期海外研究援助」(研究留学の援助)
「特別講義開設援助」
「シンポジウム・セミナー等開設援助」

詳細は財団ホームページおよびパンフレットをご覧ください。

電気通信普及財団ホームページ:http://www.taf.or.jp/ 
パンフレットページ:http://www.taf.or.jp/josei/brochure.pdf