研究会

2019年度第2回研究会のお知らせと発表の募集
テーマ「情報活用能力(プログラミング、情報モラル等を含む)指導における教育メディアの活用・教材開発/一般」

研究委員会 国内研究会担当 委員長 堀田博史
本企画担当 豊田充崇

 新学習指導要領(小学校)では、「情報活用能力」が「学習の基盤となる資質・能力」として明記され、プログラミング教育の小学校での必修化と中高校での指導内容の強化、情報モラル教育の充実をはじめ、教育の情報化全般の記述がより一層厚みを増しています。そして、令和元年6月「新時代の学びを支える先端技術活用推進方策」では「公正で個別最適化された学び」という新たなキーワードが主軸に据えられ、教育メディアの役割がさらに重要視されているといえます。
 このような情勢の中、今回の第二回研究会では、「情報活用能力(プログラミング、情報モラル等を含む)指導における教育メディアの活用・教材開発」に関するテーマの発表を募集します。例えば、NHK for Schoolには、情報活用能力の指導やプログラミングの指導に関する指導用映像教材が多数掲載されており、実際に授業にこれらの番組視聴を組み入れることによって学習効果を向上させたり、情報活用能力・プログラミング指導が初めての教員への不安解消につながっています。
 また、自作教材の開発によって成果をあげている実践もあります。今回改めて、目前に迫った新しい学習指導要領の実施に備えるためにも、情報活用能力等の指導における教育メディア・コンテンツ活用の実践的な研究の成果を共有したと考えております。その他本学会がテーマとする内容に関する研究についての発表も募集いたしますので、多数のご応募・ご参加をお待ちしております。

※今回の第二回研究会は、「和歌山大学教育学部附属小学校第12回ICT活用授業研究会」との連続企画として設定しております。1月25日(土)に、公開授業(8本)を含む附属小学校の研究会にご参加いただきまして、翌日26日(日)の午前中から同校内にて日本教育メディア学会の第二回研究会を実施致します。(もちろん、学会研究会のみの参加も可能です。学会開始時に前日の公開授業の様子と概要の紹介時間を設ける予定です。)
・公開授業内容は http://www.aes.wakayama-u.ac.jp/kenkyukai/ で掲載しています。

■日 時 2020年1月26日(日)10:30~15:30(予定)(受付10:00~10:30)
※発表申込件数によって終了時間が若干前後致します。
■場 所 和歌山大学教育学部附属小学校(オレンジルーム)
■主 催 日本教育メディア学会
■参加費 無料
■対 象 本研究会は学会員,非学会員問わず参加することができます。当日会場にお越しください。
■発表申込締切日 2019年12月20日(金)
・申込アドレス:https://forms.gle/M4GzhPFyQyBHqL9y5
・原稿執筆要項:http://jaems.jp/meeting/guideline.html
■原稿送付申込締切日:2020年1月9日(金)厳守でお願いします